» ニュースレターは士業・コンサルタントこそ始めるべき顧客との関係強化に効果的な販促ツール
 » ニュースレターは士業・コンサルタントこそ始めるべき顧客との関係強化に効果的な販促ツール

1人ビジネス、専門家に最適な販促ツール

ニュースレターは士業・コンサルタントこそ始めるべき顧客との関係強化に効果的な販促ツール

ニュースレターは士業・コンサルタントこそ始めるべき顧客との関係強化に効果的な販促ツール

ニュースレターはマンパワーが限られる士業・コンサルタントが無理なく接触頻度を高められるツール

組織で動く会社員と違い、一人での活動が多い士業・コンサルタント。
一対一の関係が築きやすく、信頼性も高まりやすい特徴はありますが、
一方で一人では活動範囲に限界があります。
同業種との勉強会や異業種交流会の参加、顧客訪問の機会も限られますし、
新規訪問に時間を割くこともままなりません。
そこで、ぜひ活用していただきたいのがニュースレターです。

一度で多くの人と接触できるのがニュースレター

一度の発行で、多くの人と接触できるのがニュースレターですが、その中身はチラシやDMとは異なります。

チラシやDMは、どちらかというとセールスが主目的になります。

「○○がお買い得」

「○○のお知らせ」

といった内容で、送り先の相手の購入意欲を高めることが主な目的となります。

では、ニュースレターの特徴は何でしょうか・

ニュースレターで伝えることは商品・サービスの特徴ではなく、顧客が役に立つ情報です。

読者が「読んでよかった」と思うような情報を提供するのがニュースレターで、その情報を一度に多くの人に配信できるのが特徴です。

定期的に業界の情報やサービスをより活用するための情報を伝え、

自身のことを記憶にとどめておいてもらうのが目的になります。

専門領域が明確な士業・コンサルタントこそニュースレターを活用し、顧客に「価値を提供」し、「育て」、「ファン化」することを心掛けるべき

私が、「士業・コンサルタントこそニュースレターをはじめるべき」と強く思う理由は、あなたがその道のプロだからです。
プロだからこそ知っている情報があり、有効活用の仕方にも長けている。
たんなる概念に終わらず、理論的かつ実践的な情報を提供できるのは、スペシャリストだからです。

すでにお持ちの価値を、ニュースレターを通じて定期的に提供することは、あなたと顧客を長く結びつけることになります。

そして、中長期的に発行し続けるということは、顧客に常に情報を伝え続けることになりますので、
あなたの顧客、見込み客も自然と知識を蓄えていくことになります。
つまり、顔を合わせることなく、顧客を「教育」していくことが可能なのです。

さらに、ポイントとなるのが、顧客を「ファン化」できることです。
定期的に顧客に届くニュースレターは、顧客にとってもいつのまにか「習慣化」されます。
一定の時期に読む習慣がつき、届くのが楽しみになれば、それはもうあなたの立派なファンです。
ファンであれば、何かあった時にあなたのことを頭に浮かべ、連絡をしてくるようになります。

まとめ

士業・コンサルタントの方が行うべきことは、
新規の集客ではなく、今いるお客様との関係性を強化すること。
そして、そのお客様からの紹介をいただくことです。

新規顧客を見つけるよりも、すでに関係性のあるお客様からのリピート、
そして信頼関係のあるお客様の紹介のほうが圧倒的に契約に結びやすいことは言うまでもありません。

ただ、その「関係性を続ける」ことは簡単ではありません。
定期的な訪問には限りがありますし、頻繁に電話を掛けたりDMを送ったりすることは効果的ではありません。

そこで、効果を発揮するのがニュースレターです。
「ニュースレターを届ける」という名目での訪問ができますし、
遠方のお客様などにも定期的に役立つ情報を送ることができます。
頻繁に顔を合わせることができなくも、多くの人に定期的に役立つ情報を発信することで専門家としての認知度、信頼度を高めることができます。

関連記事

【無料プレゼント】営業が苦手な士業・コンサルタントのためのニュースレター作成ガイド

おススメの記事