ニュースレターの作り方でお悩みの方へ。作るのは自分たち?専門の制作会社に依頼する? | 士業・コンサルタントのためのニュースレター活用ガイド
ニュースレターの作り方でお悩みの方へ。作るのは自分たち?専門の制作会社に依頼する? | 士業・コンサルタントのためのニュースレター活用ガイド

1人ビジネス、専門家に最適な販促ツール

ニュースレターの作り方でお悩みの方へ。作るのは自分たち?専門の制作会社に依頼する?

ニュースレターの作り方でお悩みの方へ。作るのは自分たち?専門の制作会社に依頼する?

ニュースレターの作り方で悩まれている士業・コンサルタントの方、経営者の方は多いと思います。そもそもニュースレターは誰が作るのか? 自分で手を動かす? それとも外注する? そんなニュースレターの作り方についてお話します。

ニュースレターは作るのは誰? 自分で作る以外にも外注も視野に入れるべき!

まず、ニュースレターというと、「自分たちで作るもの」と捉われがちな会社さんは意外と多いです。
でも、そんなことはありません。むしろ外注すべきです。

一例ですが、弊社に作成依頼があるお客様も、当初は自分たちで作ろうと思って断念した、と言う方がいました。しかし、ニュースレターの作り方をはじめ、コンテンツ作成、文章作成、掲載する画像の選定、全体ののディレクション、完成までのスケジュール調整など、A4サイズ1枚のニュースレターといえど、作業内容は多岐にわたります。自分たちで作ろうとする意欲は素晴らしいですが、個人の負担になったり、本業に支障が出てしまったりしては本末転倒です。そのようなことになるくらいであれば、外注のほうが圧倒的に楽だと思います。また、ストレスなく進めることができます。

ニュースレターを外注する場合に準備するものはなに?

弊社の例をお話すると、原稿は基本的に用意していただきます。また、必要に応じて画像も提供していただきます。ただ、極端な話、それだけです。原稿と画像があれば、ニュースレターは完成します。初回は諸々の打ち合わせをしますが、それ以降のデザインや編集、希望により発送まで承ります。※発送の場合は宛名リストの作成が必要

つまり、「書きたいネタだけ渡すので後はよろしく!」でニュースレターは完成します。

・定期的にお客様に情報を届けたい
・営業したいけど回り切れていない
などのお悩みがある士業・コンサルタントの方にとってニュースレターはかなりオススメです。

ニュースレター制作の流れとは?工程はいくつ?

続いて、ニュースレター制作の流れについてお話します。制作で必要な工程はざっと、以下のような感じになります。

  • ・ネタ探し
    ・原稿作成(画像等準備)
    ・編集
    ・顧客(送付先)リスト作成
    ・印刷
    ・封筒、宛名シール印刷など
    ・折り、封入作業、切手貼り
    ・発送

簡単ですが、ニュースレターの完成、発送までには上記の作業が発生します。

ただ、すべての作業を自社で行う必要はありません。当社にニュースレター制作を依頼していただいているお客様の場合、原稿と画像、送付先リストは用意していただいていますが、それ以外の作業はすべて当社が請け負っています。

つまり、素材だけ投げていただければ後は仕上がりのチェックくらいで完了するということです。もちろんその素材も、たとえば原稿をつくるのが大変というのであればインタビューに伺い、こちらでも作成できます。特に指定の画像がなければこちらでイメージ画像をセレクトすることもできます。送付先リストの入力代行も可能です。このように、外注することでニュースレターは意外と手間がかからず作れます。

まとめ:ニュースレターの作成には多くの工数がかかる。効率化のために外注化も検討しよう

ニュースレターを社内で作成できればベストでしょう。しかし、ニュースレター作成にはいくつもの工数があり、ある程度の作業負担があります。場合によっては本業を圧迫しかねません。士業・コンサルタントの方であれば、自身で作ることでマンパワー不足に陥ってしまう可能性もあります。

そのようなリスクがある場合、ニュースレター作成を外注することをおすすめします。作業は自身の負担にならない範囲にとどめ、細かい作業や時間がかかるものは外注する方が効率的です。社内制作にこだわらず、アウトソーシングすることも検討してみてはいかがでしょうか

関連記事

【無料プレゼント】営業が苦手な士業・コンサルタントのためのニュースレター作成ガイド

おススメの記事